メタバース工学部

JUNIOR ENGINEERING PROGRAMS

ジュニア工学教育プログラム

24SEC

募集中

「アントレプレナーシップとは何か?」:社会課題解決にチャレンジする自分を想像してみよう!

「アントレプレナーシップ」とは何か? 世界は今、多くの深刻な社会課題に直面し、その一つ一つに解決が求められています。アントレプレナーシップとは、特定の社会課題を自らの体験から発見し、その解決の当事者でありたいという強い思いを意味しています。この担い手が「アントレプレナー」ですが、これは単にスタートアップを創業する起業家のみを意味しているものではありません。大学研究者になろうが、大企業に勤めようが、中央官庁の役人を目指そうが、はたまた起業しようが、アントレプレナーシップは今後皆さんのキャリアにとって身につけるべき大事なものです。 皆さんお一人お一人が、どのようなマインドセットでこれから学問に取り組んでいくべきか、自問自答していただく絶好の機会となります。多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

担当教員

各務 茂夫

東京大学大学院工学系研究科 技術経営戦略学専攻 教授


経歴

【学歴】

●1982年 一橋大学商学部卒

●1989年 スイス IMD 経営学修士(MBA)

●2000年 米国ケースウェスタンリザーブ大学経営大学院博士(DM/EDM)

【職歴】

●1982年 -1986年 ボストンコンサルティンググループ(BCG)

●1986年 -1997年 コーポレイトディレクション(CDI) 創業パートナー、取締役主幹、米国事務所長

●2000年 -2002年 ハイドリックアンドストラグルズ 東京事務所パートナー

●2002年−2004年 東京大学大学院薬学系研究科客員助教授

●2004年−2013年 東京大学 教授 産学連携本部 事業化推進部長(大学発ベンチャー支援担当)、東京大学エッジキャピタル監査役

●2013年−2020年 東京大学 教授 産学連携本部(現産学協創推進本部)イノベーション推進部長

●2020年4月~ 東京大学 大学院工学系研究科 教授 産学協創推進本部 副本部長

日本ベンチャー学会会長(2020年1月~)、日本ベンチャー学会第1回松田修一賞受賞(2015年)。NPO法人アイセックジャパン代表理事・会長

スケジュール・内容

2024年7月27日(土)15:00~17:00

「社会課題解決者としての自分を想像してみよう!」

受講可能人数

対象

中学生、高校生

必要な事前知識やスキル

準備の必要はありません。

受講形式

オンライン(Zoom)

受講申込フォーム

申込フォーム:https://77bd2461.form.kintoneapp.com/public/24sec

申込締切:2024年 7月25日(木)23:59
受講者へのご連絡:2024年7月18日(木)までにお申し込みされた方には、19日(金)頃の予定
(それ以降に申し込んだ方には随時ご連絡します)

お問い合わせ先

各務 茂夫 先生 kagami.shigeo@mail.u-tokyo.ac.jp

ジュニア講座からのメールが届かない場合のご案内もご確認ください。

BACK TO LIST