メタバース工学部

RESKILLING COURSE PROGRAM

リスキリング講座プログラム

GCI2024Summer

GCI2404

開講予定

【AI講座】グローバル消費インテリジェンス寄付講座

世界規模で高い消費インテリジェンスを発揮してビジネスを動かすことができる CMO (Chief Marketing Officer) を育成することを目的に2016年に本講座が立ち上がりました。 現在では、消費データのみならず、あらゆる分野で大量のデータを自由自在に解析・分析し、隠れた関係性を発見する、データサイエンスの必要性が、ますます高まっています。

受講登録開始時期は別途ご案内いたします。

担当教員(予定)

東京大学大学院工学系研究科教授 松尾豊、塚本邦尊、他

目標

本講座では、あらゆる分野で武器になるデータの解析・分析スキルを身につけます。
分析結果を効果的に可視化する技術、機械学習の基礎、データベースの扱い方を網羅的に扱います。
データサイエンティストとして活躍する入口に立つことを目指します。

キーワード

AI、データサイエンス、マーケティング、起業、事業提案、機械学習、Python、Kaggle

講義計画

開始日:4/23 ※スケジュール・テーマ等予告なく変更する可能性があります。

毎週火曜 18:45〜20:30 全13回予定

事前学習Python基礎(PowerPointと演習ファイルを事前配布)
第1回(4/23)導入
第2回(5/7)Pythonによる科学計算(Numpy)
第3回(5/14)Pythonによるデータ加工処理の基礎(Pandas)
第4回(5/21)Pythonによるデータ可視化の基礎(Matplotlib)
第5回(5/28)教師あり学習
第6回(6/4)教師なし学習
第7回(6/11)SQL
第8回(6/18)モデルの検証方法とチューニング方法
第9回(6/25)特徴量エンジニアリング
第10回(7/2)マーケティング基礎、応用の一部
第11回(7/9)ゲスト講師(1)TBD
第12回(7/16)ゲスト講師(2)TBD
第13回(7/23)ゲスト講師(3)TBD

講座の受講形式

  • オンライン講義を開講し、全国の受講生と共に同時受講いただきます。
  • 講義時間中は講師にテキストで質問することが可能です。
  • 講義時間に参加できない場合は、翌日録画講義を配信しますので、次週の講義までに視聴し課題に取り組んでいただきます。
  • データ分析コンペを開催します。

修了条件

  • 一定回数以上の出席(録画講義の受講も可。ただし、1週間以内)
  • 一定回数以上の宿題提出・正答率(詳細な回数はお伝えしていません)
  • 期間中開催される全2回のコンペ提出・一定以上の点数
  • 最終課題提出・一定以上の評価

 上記を総合的に勘案して修了判定をおこないます。

受講上の留意点

前提条件

  • Pythonの習得状況にもよりますが、毎週自習や宿題等に取り組む時間が十分に確保できること
     完全な初学者:毎週8時間程度
     Pythonに触れたことがある方:毎週3時間程度
  • Zoom、Googleサービス(Google Drive、Google Forms、Google Spreadsheet、Google Colab等)、Webブラウザ、Slackを利用できるPCをご用意ください
BACK TO LIST